今朝の新聞で、約25年前の教室生徒Nちゃんパパの突然の訃報を知りました。

Nちゃんは、幼稚園から小学生の頃ピアノのお稽古に通われていました。
パパが送り迎えをされる時もあり、とにかくNちゃんにデレデレの甘いパパでした。

お勤めがJR九州だったので、私がみどりの窓口で切符を買って出張へ出かける時は「先生、気をつけて!」といつもお声をかけて下さいました。

通夜の帰り際に「のりこ先生、来てくれてありがとう。」と声をかけてくれたNちゃんの笑顔を見るのが苦しくて・・・

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。