『第36回 国際文化交流 鯉の会』

昨日は『第36回 国際文化交流 鯉の会』へ行ってきました。
(大濠公園能楽堂)

日本舞踊西川流の鯉近先生&五郎先生との出会いは、1989年初演の歌舞伎おぺら『身替わり座禅』(森脇憲三作曲)

役者さんへの日本舞踊や所作の指導者と、エレクトーン伴奏者としてでした。

踊りと音楽と道は違っていても、芸に対してはとても厳しく妥協を許さず、だけど普段は愛情いっぱいのお二人は私の憧れ。

昭和~平成~令和と36年間も留学生達に日本舞踊を通して、「日本の心」を伝え続けるお二人は、とても輝いていらっしゃいました。

そして、日本人以上に「日本の心」を大切にしている留学生達へ、いつまでも拍手!拍手!