第38回佐賀県音楽協会賞表彰式

昨夜は第38回佐賀県音楽協会賞の表彰式でした。
(さがレトロ館)

小学1年生の時に重いリンパ腺の病気にかかり、約1年間もの間、体育の授業はずっと見学だった私。

その後病気が完治し、体力作りで始めた競泳なのに、あれよあれよと強化選手になってしまいました。

それからは地獄の日々。

毎日6,000〜10,000メートルも泳ぎ、とにかく練習が苦しくて、週に一度だけでも練習を“サボる”ために続けていたのがピアノとエレクトーンのお稽古。

そんな私に『ちゃんとエレクトーンを勉強してみたら』と勧めて下さったのが、中学校三年間副担任で打楽器奏者の吉原敏郎先生でした。

先生が主催されるコンサート『子供のためのワン・コイン・コンサート』(佐賀市民会館で開催)のステージにも立たせて頂き、演奏する快感を味わい、真剣にエレクトーンの練習をするようになりました。

先生に出会わなければ、きっと私は音楽に目覚めることも無かったと思います。

そんな敏郎先生から、賞状と盾を手渡されて感無量でした。

敏郎先生との出会いは私の宝物です。

そして、沢山のお祝いのメッセージをありがとうございました。m(__)m

※吉原敏郎先生と一緒に記念撮影。