8月3日(土)は第29回グレンツェンピアノコンクール佐賀予選でした。
(佐賀市文化会館大ホール)

久米詔子音楽教室からは三人の生徒さんが出場しました。

小学生Mちゃんは普段とても軽やかな演奏をしていたのに、初めてのコンクールでかなり緊張。
ミスも出て、思うような演奏が出来ませんでした。
だけど失敗から学ぶことは大きいよ。
私も子供の頃そうだったけれど、一度舞台で失敗すると次から開き直れて怖いものが無くなります。
よく効くお薬は苦いよね。コンクールに出たからお薬飲めたんだよ。

毎年常連の小学生Sちゃんは優秀賞を受賞しました。
しかし、審査員の先生から頂いた個票から、自分が考えてわざとテンポを揺らした表現を分かってもらえてないことを知り、とても悔しがっていました。
受賞のことより、演奏内容のことを大切に考える姿勢がとても素晴らしいと思います。

中学生のUちゃんは銀賞を受賞。
小学生高学年の頃、なかなか結果が出せなかったけれど、中学校で忙しくなり、短い時間に集中してピアノに向かうようになって、舞台での集中力もついてきました。
おめでとう。

三人とも沢山のことを学んだコンクールでした!!