先ほど、東京地方裁判所が音楽教室事業者の請求権不存在確認の請求を棄却しました。

数年前まで作曲家としてJASRACの信託会員だった私。

しかし、もぎ取れるところからはもぎ取っておいて、著作者にはきちんと還元してくれない・・・

そんなJASRACに嫌気がさして脱退しました。

そして今日のこの判決。

これから日本の芸術はどうなっていくのでしょうか・・・。