2016年第20回バッハ国際コンクールオルガン部門で日本人初となる第1位と聴衆賞を受賞された冨田一樹さんの演奏を聴きに行きました。(甲南女子大学葦原講堂)

冨田さんの演奏は個性的で華があって、また聴きたい!!と思いました。

また、立派なオルガンの音を身体で感じることが出来て、本当に幸せなひと時でした。

いつまでも拍手!拍手!